オシャレなお店や多くの居酒屋が立ち並ぶ金沢駅前。
堀川町や六枚町などに多くのお店と人が集まる中、
今、働く30代女性の注目を集めているのが広岡町です。

 

中心地だった香林坊や片町から、多くの企業が金沢駅ま移転し、
金沢駅の金沢港口(西口)からも近く、仕事帰りに多くの人が賑わう町となりました。
また、広岡町は古くからある飲食店に加え新しい飲食店も増え
女性を中心としたディープな飲食エリアとなってきています。

 

その中でも30代女性の圧倒的支持を得ているお店が
魚せん広岡店です。

 

魚せん広岡店では11/6より解禁する石川の香箱蟹を
グルメ通の女性が感度を高め、楽しむ食べ
方。今回はそんな食べ方をご紹介します。

 

 

めったに市場に出回らない大きな香箱蟹を

 

 

11/6より解禁される石川県の香箱蟹。
香箱蟹はズワイガニのメスで、
オスと比べると小さいのが特長だ。
なので、身を食べるというよりかは内子・外子を食べるのが主流です。

 

しかし、3年もの・5年ものの大きな香箱蟹を仕入れることで
大きくて身が食べれる香箱蟹を楽しめます。
好んで大きいものを仕入れますが、
めったに市場には出回りません。

 

驚きがとまらない珍しい香箱蟹を
召し上がってみてはいかがでしょうか??

 

冬のTOP of TOP 香箱は地酒にベストマッチ

 

 

豊富なラインナップの地酒と愉しむ

 

 

香箱蟹と一緒に楽しんでもらいたいのが豊富なラインナップの地酒。
フルーティーなお酒が多く、やや辛口、初心者でも楽しめる吟醸など
女性が楽しみやすい地酒のラインナップとなっています。

また、究極の地酒ビュッフェは圧倒的な種類を楽しめる。

この種類の多さが、女性に人気の理由です。

 

 

 

これが大人の女性の蟹の食べ方

 

 

希少な香箱蟹と一緒に地酒を楽しむ。

なぜかホッとして居心地がいい。
そんな広岡町でグルメな食べ方で
楽しんでみてはいかがでしょうか??